開業事例

FC事業責任者就任エリア

2016年3月1日開設 TSC 兵庫

独立支援制度応募前の状況は?
姫路の中小企業の管理部門で仕事をしていました。
主に内勤です。
最終的に応募を決めた理由は?
前職場で転勤の話があったことを契機に、社労士の資格を活かして地域に根ざした仕事がしたいと考え決断しました。
独立支援制度で開業しての感想は?
TSC本部より派遣される営業スタッフが新規顧客を獲得していただけるので、私は社労士としての業務に専念することができています。独力のみで開業していたらできていないであろう数多くの事案を短期間で体験することができました。充実したオフィス環境のもと経験豊富な社員の方々からの心強いバックアップを受け、日々の業務に取り組むことができています。
これから応募を考える方へアドバイス
私が独立支援制度のことをホームページで知った時は「こんなうまい話があるのか?」と半信半疑でした。しかし、まずは話を聞いてみようと説明会に参加し、その後実際に事業責任者が活躍されている事務所への訪問を通してTSCの充実したサポート体制を知り不安は解消されました。TSCの独立支援制度に少しでも興味をもたれた方は、まずは説明会にご参加いただき自分の目と耳で確認していただければと思います。
説明会や事務所訪問を通してきっと皆さんが抱える不安は解消されることと思います。

2016年1月29日開設 TSC 北海道

独立支援制度応募前の状況は?
FC事業責任者となる前は、CACグループの社員として3年半顧客サービス部で勤務しておりました。入社前から社会保険労務士の資格を保有しており、資格を活用できる仕事に就きたいと思い入社しました。
最終的に応募を決めた理由は?
今回、北海道のFC事業責任者の募集があった時、入社してから3年半とまだまだ経験が浅いため、少し早いのではないかと応募を迷いましたが、またとない機会だったので、生まれ育った北海道で独立開業することを決意しました。
独立支援制度で開業しての感想は?
顧客サービス部としての業務を行うことはこれまでと大きく変わりませんが、事業責任者となったことでこれまで以上に会員様と末永くお付き合いできるよう努力しなければならないという思いが強くなりました。
これから応募を考える方へアドバイス
既に独立開業の実績が何件もある「独立支援制度」ですので、安心して業務を行うことができると思います。もちろん、FC事業責任者であるため、日々勉強、努力は必要で、大きな責任はありますが、その分やりがいがあります。サポート体制が整っているので、リスクを考えて独立に踏み切れなかった方は、是非この独立支援制度を利用することをお勧めします。

2016年1月9日開設 TSC 愛媛

独立支援制度応募前の状況は?
会社営業勤務8年、税理士事務所勤務8年、会社経理勤務8年を経験しました。社労士の資格は開業5年前に保有していましたが仕事で全く使うことはありませんでした。人生のうち残された働ける時間も少ないので折角だから社労士として開業しようと決心し、弟子入りできる社労士事務所を探していました。その頃、労働保険事務組合のことを調べていると、このサイトにたどり着きました。
最終的に応募を決めた理由は?
自分で開業して、一から事務所を築いていくことは素晴らしいことです。
しかし、一つ一つの事例を間違いを犯しながら知識と経験を体得していくには長い年月が必要です。若い方ならばそれが可能でしょう。しかし上記にも述べさせていただいているように、私にはもう余り時間が残されていません(笑)。自分にとってプラスの要素、マイナスの要素を比較して決めました。実際に事務所を見学したことも大きな決定要因の一つです。
独立支援制度で開業しての感想は?
私が応募したエリアは既に事務所があるエリアです。
お客様が既にいらっしゃることから、最初から具体的な事例が待ち受けています。
判らないことはTSCの社内電話やメールで聞きます。役所にも聞きます。おかげでまずまずの経験が積めています。一からの開業ではこのペースでは経験が積めません。当然間違いも多くあるので、それを即座に糧として他のお客様のチェックに用いることができます。
これから応募を考える方へアドバイス
私は応募前にかなり懐疑的に複数の人にいろいろと質問したら、素直な答えが返ってきました。
それが例えマイナス要素の答えでも。私は二つの現場に見学質問に行き現場の人に意見をもらいました。
見学、質問をお勧めします。あと事務手続き等については本部のバックアップ体制がありますので非常に助かっています。そうは言ってもその環境に甘えることなく自ら進んでチェックをする気持ちが大事です。

2015年4月1日開設 TSC 高知

独立支援制度応募前の状況は?
公務員の非常勤として、年金についての調査や申請等を行っていました。仕事の内容も面白く、困っている人の役に立つ仕事でしたが、もっと社会保険労務士の資格を活かせることは無いかと悩んでいました。
個人での開業も少しは考えていましたが、個人事業の大変さを想像するとリスクばかり頭に浮かび、踏ん切りがつかない状態でした。
最終的に応募を決めた理由は?
いろいろと理由はありますが、大きくは『自分自身を成長させたい。』と『営業力についての安心感!』でしょうか。
また、決断する前に独立開業している支所を見学させていただいたりして、これなら大丈夫という確証を得てから決めました。
独立支援制度で開業しての感想は?
想像以上にやることが多くて、一日が早く感じています。バックアップ体制があってもこの忙しさなので、独りで開業していれば挫折していた可能性は十分にあると思います(事務所の環境整備、顧客の獲得および対応等で)。
私はこのシステムを使わせていただいて正解でした。
特に相談できる相手がいるということは大きな武器になります。
これから応募を考える方へアドバイス
悩むならば、先ずは動いてみることですね。何らかのアクション(メールをする。面接に応募する。見学に行く。とか)を起こしながら、不安や懸案を取り除いていくことだと思います。
また、個人で開業した時に、いろんな問題点があると思いますが、それがこのシステムでどのようにカバーされているかを御自身で確認されればいいと思います。

2015年3月31日開設 TSC 神奈川

独立支援制度応募前の状況は?
CACグループの社員として神奈川支社の顧客サービス部にて9年間、その後PDMという部署の部長として2年間勤務しておりました。
最終的に応募を決めた理由は?
私はCACグループのPDMという部署で、私にとって本当に恵まれた環境の中で自分のやりたかった仕事をやらせていただいておりました。何1つ不満のない状況の中で仕事をさせていただいておりましたので、FCへ応募する際には非常に悩みいろいろと迷いました。
しかしFCの道に進むことが私にとってチャンスが広がり、自己成長及び人間力の向上にもつながるベストな選択肢ではないかと考えた結果、応募を決断致しました。
独立支援制度で開業しての感想は?
仕事は予想していた以上に大変です。特に神奈川支社は全国で4番目に規模の大きな拠点で業務量も多いため、毎日退社時間も遅く、正直に申しますとワークライフバランスは難しい状況です。
それでも私は念願のFCとなれましたので、この仕事にやりがいと生きがいを感じながら、毎日仕事をしております。
これから応募を考える方へアドバイス
CACグループの独立支援制度は、フォロー体制もしっかりと整っておりますので、これから社労士として独立したいとお考えの方は、選択肢の一つとして検討してみる価値は十分にあると思います。

2013年11月1日開設 TSC 岩手

独立支援制度応募前の状況は?
FC事業責任者となる前から社員として、岩手支社にて顧客サービス部(サービス担当)の業務を行っておりました。
仕事を続けていくうち、CACグループのサービスにますます魅力を感じるようになり、「岩手にある多くの事業主様に私たちのことを知って欲しい」という気持ちが日を追うごとに強くなりました。
最終的に応募を決めた理由は?
この制度については担当部署の方から丁寧な説明を行って頂きました。
もちろん、自身にとっても大きな決断ではありましたが、職務の内容は社員と時と比べても大きな変化がなく、私の場合には率直なところ、「独立」というより、「継続」への思いが強かったため、制度の利用に迷いはありませんでした。
独立支援制度で開業しての感想は?
当グループの絶対的な魅力はアウトソーサーとして、多種多様なサービスを会員様へ安価に提供できるところです。
しかしそれだけでなく、全国にある拠点間、会員様センター、他部署との連携が日々円滑に行われており、この仕組みは会員様への正確な対応を行う上で、何より欠かせないものとなっております。
社員の時との違いはさほどありませんが、会員様はもとより家庭や地域、身の回りの人を大切にしようとする意識がもしかすると以前よりも、強くなったのかも知れません。
これから応募を考える方へアドバイス
既に地方で開業されている方は(私も含めてですが)たくさんおりますし、近隣の都市には直営支社の責任者の方、また私たちと同じサービス担当の社員の方も多数いらっしゃいますので日々の業務に関して「心もとないな」と感じることはあまりないかと思います。また「仕事と生活の調和」を大切できるのもFCの魅力のひとつです。
朝、事務所に来れば顧客に専念、夜、自宅へ帰れば家庭円満。色々なことに考えをめぐらせるよりもこの2つのために気持ちを集約できる環境が、この制度の一番のよいところではないでしょうか。

2010年10月12日開設 TSC 福山

独立支援制度応募前の状況は?
金融機関で社会保険労務士の資格を活かしながら働いていました。
将来的には、いつか独立開業ができればと考えておりました。
最終的に応募を決めた理由は?
ハード面では市の中心的な駅前にオフィスや事務機器が完備され、経費も掛からない事や、開業前・開業後もバックアップして頂ける所を心強く思いました。
独立支援制度で開業しての感想は?
何かと不安がありましたが、グループの経験豊かな社員の皆様にご指導を頂いて安心して業務を行うことが出来て感謝しております。
これから応募を考える方へアドバイス
CACクループの充実したパックアップがあるので、日常業務はもちろん、何か問題が起きたときでも相談ができ、アドバイスがいただける環境の中、仕事が行うことが出来ます。

2010年4月19日開設 TSC 岡崎

独立支援制度応募前の状況は?
自営業(会社役員)
前職の関係で遠距離の通勤を続けておりましたが、将来のことを考えUターン就職を検討する際に、保有する資格を活かしつつ働くことのできる仕事をと考えていた私が出会ったのがTSCの独立支援システムでした。
最終的に応募を決めた理由は?

社労士としての実務経験がない。地元で働ける。安定している。社会保険労務士としての独立を将来的には考えていたものの実務経験に乏しく不安もあったため、まだまだ先のことと考えておりましたが、快適なオフィス環境をはじめとする開業サポートに加え、顧客開拓、業務面での運営サポートも充実している点に魅力を感じ応募しました。

独立支援制度で開業しての感想は?

思っていた以上に、大変というのが本音です。開業してから4年がたちました。実務を通して学ぶことはとても多いですが、経験を積むほど仕事の難しさを感じることも多くなってきました。そんな時は、開業当時を振り返ります。間違いなく自分のスキルは向上していることを実感でき、今後のスキルアップを図るための原動力になっています。

これから応募を考える方へアドバイス

社会保険労務士としての独立を考える方にはお勧めです。
社会保険労務士の業務はたくさんの経験を積むことが重要です。業務の引き出しが増えることが自信となり、毎日の仕事も充実してきます。
TSCの独立支援システムは、社会保険労務士としての独立を目指す方にとって、社労士業務に集中できるシステムであると思います。

2009年8月28日開設 TSC 厚木

独立支援制度応募前の状況は?

当シーエーシーグループの社員として14年間勤務しておりました。

 

最終的に応募を決めた理由は?
社員時代に取得した社会保険労務士の資格を最大限に活かしたいと元々考えていましたが、社員からそのまま独立へ移行出来る制度がシーエーシーグループにあり、自分自身の価値観にぴったり合っていたためです。
独立支援制度で開業しての感想は?
独立して3年になりますが、個人事業主になったことで職務に対する責任感は強くなりましたし、会員企業の社長様のお気持ちにも以前よりも寄り添うことが出来るようになったのではないかと思います。また、シーエーシーグループより様々なバックアップを受けられますので、日々の不安も速やかに解消することが出来る点が良い点だと思っております。
これから応募を考える方へアドバイス
働き方の価値観は人それぞれですが、独立という形も、とても魅力的な働き方であると思います。
シーエーシーグループでは様々なフォローを受けることができますし、相談出来る方々もたくさんいますので、是非チャレンジしてみて頂ければと思います。
そして一緒にプロの社会保険労務士を目指しましょう。

2009年4月20日開設 TSC 熊本

独立支援制度応募前の状況は?
独立開業以前は、食品関係の商社で厨房設備の設計及び営業を担当しておりました。社労士の資格がありましたので、社員を採用した時の手続の仕方や国の助成金等を説明したところ大変喜んで頂きました。
社労士の資格を活かした仕事をしたいと常日頃思っておりましたが、実務経験があまり無かったため半分諦めかけておりました。
最終的に応募を決めた理由は?
バックアップ体制が整っており、未経験でも業務を遂行することができるとわかったためです。また、業務委託料の最低保証があることで家族にも安心してもらえたことも理由の一つです。
独立支援制度で開業しての感想は?
最初は未経験でもあり手間を取っていましたが、他拠点や会員様センターのフォローもあり、スムーズに手続等の業務をすることが出来ました。
これから応募を考える方へアドバイス
社会保険労務士の資格があれば、実務経験が無くとも十分業務を行えますますので安心して応募いただきたいと思います。

募集エリア

募集エリア

開業までの流れ

 

1日の主な仕事スケジュール


page-top