1. ホーム
  2. サービスのご案内
  3. 確実な退職金設計なら中退共制度で!
確実な退職金設計なら中退共制度で!中退共制度(中小企業退職金共済制度)は中小企業で働く従業員のための外部積み立て型の国の退職金制度です

適格年金制度から中退共制度に移行できます ■移行のメリット

  • 中退共への資産移換時に積立不足の解消は不要です。
  • 適格年金資産を全額移換できます。
  • 事務手数料は一切不要です。
  • 企業は運用リスクを負いません。

中退共制度はこんな魅力があります■掛金の一部を国が助成

  1. 新規加入助成・・・中退共制度に新しく加入する事業主に、掛金月額の1/2(上限5,000円)を従業員ごとに加入後4カ月目から1年間助成します。
    (注)適格年金制度からの移行、及び社会福祉施設職員等退職手当共済制度に加入している事業主は助成対象になりません。
  2. 月額変更助成・・・18,000円以下の掛金月額を増額する事業主に、増額分の1/3を増額した月から1年間助成します。

■短時間労働者(パートタイマー等)の加入にも助成

  • 特例掛金月額は、2,000円・3,000円・4,000円の3種類です。
  • 新しく加入する事業主に、掛金月額の1/2にさらに上乗せして助成します。

加入できる企業(共済契約者) この制度に加入できるのは、次の企業です。ただし、個人企業や公益法人等の場合は、常用従業員数によります。

業 種 常用従業員数   資本金・出資金
一般業種 (製造業・建設業等) 300人以下 または 3億円以下
卸売業 100人以下 または 1億円以下
サービス業 100人以下 または 5千万円以下
小売業 50人以下 または 5千万円以下

(注)常用従業員数とは、1週間の所定労働時間が同じ企業に雇用される通常の従業員とおおむね同等である者であって、①雇用期間の定めのない者②雇用期間が2カ月を超えて雇用される者を含みます。

■掛金は金額非課税

  • 掛金は、法人企業の場合は損金、個人企業の場合は必要経費として、全額非課税となります。

  • ■管理が簡単
  • 掛金は口座振替ですので手間がかかりません。
  • 従業員ごとの納付状況や退職金額を事業主にお知らせしますので、退職金の管理が簡単です。
  • 決算関係資料を一度の登録で毎年自動送付します。

  • ■掛金の種類

  • 月額5,000円から30,000円までの16種類です。


中退共制度導入のお手続きを無料でお受けいたします。