加入お申し込みフォーム

ご不明点に関しましては、上記連絡先またはお問い合わせフォームにて、お気軽にご連絡ください。
※TSC車両部会が対応いたします。

氏名
※全角で入力してください
記入例:労災
記入例:太郎
フリガナ(氏名)
※全角で入力してください
セイ記入例:ロウサイ
メイ記入例:タロウ
性別
男性 女性
生年月日
西暦
ご自宅の住所
郵便番号 郵便番号検索
住 所 ※郵便物が確実に届くようにビルやマンション名までご入力下 さい
記入例:新宿区西新宿2丁目6番1号 新宿住友ビル14階
電話番号
※半角で入力してください
記入例:0000000000
メールアドレス(ご連絡先)
※「@cacgr.co.jp」を受信できるようドメイン設定をお願いいたします。
記入例:aa@aaa.com
従業員またはアルバイト・パートを雇われていますか?
※選択してください
雇っていない
雇っている
「雇っている」を選択された場合は、以下をご入力下さい。
年間に雇われる人数: 年間に雇われる延べ日数:約
主な使用車輌

自転車
自動二輪車(バイク)125CC以下
自動二輪車(バイク)125CCを超える
自動車
自動車(個人タクシー)
トラック
ダンプ
すべて
使用車両届出書・許可証の送付
自動車(個人タクシーを除く)・自動二輪車(125ccを超える)を使用される方は、車両届出書・許可証を送付ください。

・自転車…不要
・自動二輪車/125cc以下…不要
・自動二輪車/125ccを超える…有償運送許可証もしくは、貨物軽自動車運送事業経営届出書
・自動車/軽自動車…貨物軽自動車運送事業経営届出書
・自動車(個人タクシー)…不要
・自動車/軽以外・トラック…運送業許可証
・ダンプ…土砂等運搬大型自動車使用届出書(甲)

※届出書・許可証のコピー画像・または携帯の写真でもOKです。
※添付データは4MBまで送信可能です。
① 添付
② 添付
③ 添付
加入月
※選択してください
(TSCにて役所へ申請書類提出の翌日からの適用となります)
ご希望の給付基礎日額

※選択してください

次年度1年間無料
TSCでは、次年度1年間の年会費、事務手数料を【無料】でご加入いただけます!!
保険料と年会費手数料(※自動計算されます)
初年度 年会費手数料: 保険料:
次年度 年会費手数料: 保険料:
身分証明の送付

身分証画像がありましたら貼付ください。
免許証・パスポートなど顔写真付きであれば1点、顔写真がない場合は住民票や保険証などの身分証明できる物が2点必要となります。外国人の方は在留カード両面を添付下さい。
 ※免許証・住民票のコピー画像・または携帯の写真でもOKです。
 ※添付データは4MBまで送信可能です。

① 添付
② 添付
③ 添付
※送信前に必ずご確認ください※
※「個人情報のお取扱いについて」「TSC 特別加入 ご加入時確認書」をお読みの上、各項目のチェックボックスにチェックを入れてください。
「個人情報のお取り扱いについて」
TSCは、このフォームに記載された個人情報について、当社の「個人情報保護方針」
基づき、お客様の同意がない限り、本目的および当グループからの情報送付以外には利用致しません。
「個人情報のお取り扱いについて」を承諾の上、申し込みます。
「TSC車両部会 特別加入ご加入時確認書」
特別加入に加入するにあたり、作業に従事する際には、労働安全衛生法・規則の関係条項を遵守し、安全衛生には十分注意してください。(必ず御一読の上、お申し込み下さい。)
詳細はこちらの「TSC車両部会 特別加入ご加入時確認書」をご覧下さい。
<TSC車両部会 特別加入ご加入時確認書>
本確認書は、特別加入のご加入に伴い、留意事項を説明するものです。以下の①から⑩の事項についてご確認下さい。
①委託の際に受領する費用の内訳は、TSCの年会費および年間事務手数料および、国へ納める労働保険料となります。
②年会費および事務手数料は、年間契約であり、一年毎の更新となります。
③TSCへの加入に伴う労災保険の適用日は、TSCが年会費および事務手数料を受領した日ではなく、必要な申請書を管轄する官庁へ提出した日(受付日)の翌日付の適用(承認)となり、必要な申請手続きが完了していない期間中に発生した労働災害については、給付は行われません。
④官庁への諸手続きには、事務処理の都合上、必要書類等すべてを受領後、数日間を要します。
⑤今回、TSCへ加入した労災保険は、国が管掌する保険制度であり、労働災害に対して、その業務の起因性および遂行性をもって国から給付が行われる制度であり、給付の決定については、委託を受けたTSCが行うものではなく、国が行います。
⑥特別加入者の給付は、その年度に届出をした給付基礎日額に基づき行われ、休業に伴う給付については、休業給付 60%と特別支給金
20%の合わせて80%であることおよび、その怪我や疾病の内容により、事業主としての業務を遂行することが可能と国が判断した場合には、給付が行われない場合があります。
⑦労災申請を行う原因となった労働災害が、当事者の故意または重大な過失により発生した場合および労働保険料の滞納期間中に発生した場合については、支給制限(全部または一部)が行われる場合があります。
⑧TSCが行う特別加入の諸手続きに必要となる情報、資料等の連絡、報告については、加入者の責任において行われるものであり、TSCへの連絡、報告がされない、または連絡、報告の遅延等により法律上必要な給付等が行われない場合、及び給付の決定については、TSCがその責任を負うものではありません。
⑨一人親方特別加入へ加入後において、以後年間100日以上の労働者を雇用される場合は、一人親方特別加入制度ではなく、中小事業主としての特別加入制度へ切り替える必要があります。
中小事業主に該当する場合、中小事業主の特別加入への加入申請手続きがなされていない間の事故等につきましては、労災保険給付の対象外となってしまいますので、該当する場合は速やかにTSCへのご連絡をお願いいたします。
⑩加入者よりいただいた個人情報を含む情報は、ご契約に基づく利用目的以外には、一切使用いたしません。
以上の留意事項について、ご不明な点等がある場合には、TSC(0120-1965-22)までお問い合わせください。
「TSC車両部会 特別加入ご加入時確認書」を承諾の上、申し込みます。
お申し込み後のお願い
※特別加入の効力が生じる日について・・・お申し込みメールが到着しTSCへ正式委託後、保険料等のご入金の確認を行い、労働基準監督署に申請を受理された翌日からとなります。
申請書控えの発送
役所提出後、申請書の控を、PDFデータにて、ご登録いただいたメールアドレスへお送りさせていただきます。
※紙ベースでの控えが必要な場合は、お手数でございますがご連絡をお願いいたします。

 

TEL:0120-1965-22

[ 受付 ]平日 9:00~18:00(土日祝祭日を除く)