労働者災害補償保険法の改正について~複数の会社等で働かれている方への保険給付が変わります~

令和2年9月1日施行の労災保険法の改正により、複数の会社等で働かれている方への保険給付が変わり、その制度の概要並びに詳細及び概要のリーフレットが公表されました。
なお、あくまでも本制度の対象者は複数の会社等に雇用されている労働者の方々となります。

※弊社にて労災保険に特別加入されていらっしゃる事業主等の方々につきましても、対象となります。

主な内容
  1. 労災保険の給付額について、雇用されている全ての会社等の賃金額を合算した額を基に保険給付額が決定されることとなります。
  2. 労災認定における仕事での負荷(労働時間やストレス等)の総合的な評価について、雇用されている全ての会社等の負荷を対象として判断されることとなります。

詳細につきましては、下記厚生労働省ホームページを参照ください。
なお、現時点では具体的な書類の作成等は公表されておりませんので、公表され次第お知らせいたします。

■ 厚生労働省ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/rousai/rousaihukugyou.html

■ 改正概要リーフレット
【事業主・労働者の皆様へ】複数の会社等に雇用されている労働者の方々への労災保険給付が変わります
https://www.mhlw.go.jp/content/000645682.pdf